Jari LumbaLumba(ジャリ ルンバルンバ) とは

LumbaLumbaからJari LumbaLumbaへ

2010年5月20日、LumbaLumbaは、品川区西小山の町に誕生しました。
5周年を迎える2015年4月23日にLumbaLumbaは、Jari LumbaLumba
(ジャリルンバルンバ)へと
成長しました。

LumbaLumba(バリ語でイルカの意)は、虹の架け橋を渡り、
幸せをシェアしたり、頂いたり、そんな空間になればとロゴに意味を込めました。

そして、疲れた心がすっきりとされ、居心地の良いリラクゼーションハウスとして、
皆様をお迎えをしていたつもりでしたが、この5年の間、体の様々なコンディション、
心のコンディションに向き合い、単純に触れて力を抜いて差し上げる、
そのような簡単な問題ではないと日々、壁にぶち当たってました。

お客様が求めている心身のコンディションや私がさせて頂きたい施術の
「追及」が更に深くなり、心身のより良い改善・緩和を導ける、
目指す「施術者のハンド」に一歩近付けたのではないかと思っています。
その成長の一歩の印として、サロン名をJari LumbaLumba(じゃりるんばるんば)と
させて頂きました。


 

 

Jari LumbaLumbaとは

Jariとは、バリ語で「指」を意味します。
バリニーズセラピストにとって、とても大事な神聖なるツールです。

しーまんのJariは、体に触れることで、引きこまれるように
体のコンディションの流れを捉え、しーまんとお客様の「呼吸」に合わせ、
体で感じる「リズム」と一体させながら、何かの吸盤のように手の平の面を生かして
バリニーズ特有の密着でお客様の体を包み込みます。

Jariの動きは、LumbaLumba(バリ語:イルカ)のように、
まるでダンスをしているような動きになったり、LumbaLumbaが生息している水中の流れに沿って
力強さを持ったり、優しくもなったり、エネルギーを感じながら
激しくジャンプをするような動きになったりと、自由自在に体のコンディションに合わせて触れていきます。

一つレベルアップした印、称号を得るような意味を込め、Jari LumbaLumbaを
西小山に唯一あるバリニーズスタイル リラクゼーションハウス&スクールとして
これからも運営してまいります。

これからも更に成長をし、個人の心身が求める症状を読み取り
神聖なるJariや感じるインスピ レーションを活かしてバリニーズセラピストとして、
ここJari LumbaLumbaでお客様の対応をさせて頂きたいと思ってます。

 

 

セラピスト しーまん

Jari LumbaLumbaの店内は、アパートメント一室をバリ風に装飾
セラピスト1名、私shi-manがご対応。
心身ともにゆっくり過ごせる空間になっております。

Shi-manにゆだねてください。
ご自身と向き合えるヒントが、見つかるかもしれません。
身体の奥底に潜んでいた、新たなパワフルなエネルギーによって
どなたよりも素敵な笑顔が戻せるお手伝いをさせて頂きます。
また、新たに前進できる、きっかけにもなると思いますよ。

顔の表情やボディラインを素敵に変身させるだけでなく
いらない力を抜き、リラックスした呼吸ができるようサポートしていきます。

身体の道路整備&心の角質取りセラピスト 店主 Shi-man(しーまん)

 

 

 

バリニーズスタイル
リラクゼーションハウス&スクール

バリニーズとは、バリ島から伝承されたボディトリートメントの技術になります。
未病のための自然治療になり、アロマオイルトリートメント、ハーブボール、
ホットストーン、ルルールなどがあります。そして、東洋医学やインドの
伝統医療のアーユルヴェーダーも深く関わっており、様々な技術が存在しており
その中でオイルトリートメントを中心にトリートメントを行っています。

リラクゼーションサロンとせず、「ハウス」にしているのは、
今まで通り居心地のよい場所として、気軽に立ち寄れる場所として
存在していきたいと思っておりますので、「リラクゼーションハウス」としています。

スクールでは、ボディトリートメントの技術の一つとして、バリニーズを学んで頂きたいと思い
展開しております。 

ボディトリートメントは、施術者の体を壊しやすく体力的に難しいとギブアップされる方も
多い技術になりますが、
これから始める方に特化し、施術者としての体の使い方などを
細かくお伝え、どこのスクールでも教えてもらえない、施術に必要な準備、お客様への対応
個人サロンの運営方法、技術を通した相手とのコミュニケーションなど
様々な事をシェア出来ればと思っています。